【症状別】自毛植毛の費用の目安|M字O字ハゲメン必見!

自毛植毛の費用を知りたいあなたへ

 

生え際

 

自毛植毛の費用はどの程度かかるのでしょうか?早速、薄毛の症状別に費用の目安を紹介したいと思いますが、その前に知っておいてもらいたい言葉が一つあります。それが「グラフト」です。

 

グラフトって何?と思われた方の為にご説明します。グラフトというのは、「毛包」のことで、単純に「毛穴」ですね。「株」と表記される場合もありますが、同じ意味です。

 

植毛は髪の毛の本数単位ではなく、この「毛穴単位」で費用の見積もりが出されます。平均的に1グラフト辺り2本もしくは3本程度の髪の毛が生えていますので、100グラフト植毛する場合は、200〜300本程度の髪の毛が移植されることになります。

 

 

 

M字ハゲ初期段階の場合

 

M字ハゲ初期

 

M字ハゲの初期段階とは、剃りこみが入り始めた状態です。まだ「大文字のM」を保てている状態です。M字ハゲも後期になると、「小文字のm」のように尖りがなくなり、左右の剃りこみが接近してきます。

 

そしていずれ繋がる…。そして中央のラインが無くなって「C字ハゲ」に発展していきます。

 

M字O字C字

 

M字ハゲの初期段階の場合は、グラフト数にすると400〜600程度必要だと言われています。以下に各クリニック別にM字ハゲの初期段階の植毛に必要な費用の目安を掲載します。

 

クリニック名

施術名

グラフト

費用(税抜)

アイランドタワークリニック i-direct 400〜600 680,000〜920,000円
AGAルネッサンスクリニック ARTAS 500〜750 461,111〜646,296円
TOMクリニック美容外科 ARTAS 500〜1,000 340,000〜600,000円
親和クリニック MIRAI法 560〜960 872,000〜1,352,000円

 

 

 

M字ハゲ後期段階の場合

 

M字ハゲ後期

 

続いて、M字ハゲ後期状態の場合の費用についてご紹介します。一般的にグラフト数にすると「800〜1,200グラフト」程必要になります。また、参考までにM字ハゲ後期に近い写真を掲載します。所謂、小文字のm状態になったM字ハゲです。

 

クリニック名

施術名

グラフト

費用(税抜)

アイランドタワークリニック i-direct 800〜1,200 1,160,000〜1,640,000円
AGAルネッサンスクリニック ARTAS 750〜1,250 646,296〜970,370円
TOMクリニック美容外科 ARTAS 750〜1250 450,000〜775,000円
親和クリニック MIRAI法 800〜1200 1,160,000〜1,400,000円

 

 

 

O字ハゲの場合

 

O字ハゲ

 

O字ハゲとは、頭頂部が脱毛した状態です。所謂、カッパ禿げと言われる状態ですね。M字ハゲの後期になると、このO字ハゲと併発しているケースも多いです。ここでは、O字ハゲの場合の各クリニック別の費用目安も掲載いたします。一般的に「1,000〜1,500グラフト」が必要だと言われています。

 

クリニック名

施術名

グラフト

費用(税抜)

アイランドタワークリニック i-direct 1,000〜1,500 1,400,000〜2,000,000円
AGAルネッサンスクリニック ARTAS 1,000〜1,500 822,222〜1,092,592円
TOMクリニック美容外科 ARTAS 1,000〜1,500 600,000〜900,000円
親和クリニック MIRAI法 1,000〜1,500 1,200,000〜1,700,000円

 

上記に公式HPで公開されている費用を掲載いたしました。あくまでも目安になりますので、上記の表で一番安いからという理由だけでクリニックを選ぶのは止めましょう。クリニック選びの際には、実際にカウンセリングや診断を受けて、納得がいく説明を受けた場合に決断するようにしましょう。

 

費用についてもう少し補足しておきますと、各クリニックによって「キャンペーン」を打つ時期はバラバラです。そのキャンペーンを上手く利用できれば定価よりも安く治療を済ませる事が可能となります。例えば、基本治療費の200,000円が無料になるようなキャンペーンもあります。貴方が値段重視で選びたいのであれば、決断した時期に最も魅力的なキャンペーンを打っているクリニックを選ぶと良いでしょう。

 

【算出方法】

  • アイランドタワークリニック…基本治療費200,000円+(i-direct費用1,200円×グラフト数)
  • ルネッサンスクリニック…公式HP掲載より
  • TOMクリニック…基本料金3000,000円+(グラフト数毎の単価×グラフト数)
  • 親和クリニック…基本料金200,000円+(グラフト数毎の単価×グラフト数)

 

 

M字ハゲの悩みは深く辛い

 

ハゲに悩む

 

私自身もM字ハゲでしたので辛さ苦しさは良く理解しているつもりです。M字ハゲ部分を見えないように隠しながら生活している人は、半ばカツラを被っているような心境ではないでしょうか?強風など吹こうものなら必死で前かがみで下向きになって耐えようとしますよね?

 

でも、隣にいる人は「こいつハゲ隠そうとしてるなぁ」って気づいていると思いますよ。女性から見たら、俯きながら歩く男性にカッコよさを感じないでしょう。

 

街を歩いていても、風が吹くと下を向き、前髪がめくれないように頑張っている人を見かけます。「M字ハゲを隠してるんだなぁ」って少し同情します。痛いほど気持ちが分かりますからね。

 

 

 

M字ハゲは治療では回復しづらい?

 

はっきり言いまして、自分でM字ハゲを回復させるのは非常に困難です。私自身も数えていませんが、おそらく20種類以上は育毛剤を使い続けてきました。

 

しかし、M字ハゲの進行は食い止められず、現状維持どころか後退していくばかりでした。このままでは「まずい!」という事で最終手段としてカツラか自毛植毛かの決断を迫られました。

 

 

 

あなたはカツラ派?自毛植毛派?

 

最終的に今の時代であれば増毛(カツラ)か自毛植毛かに行きつきます。個人的に増毛という手段も良いかと思いましたが、やはり自分の髪ではないので定期的にサロンに通って調整してもらったりする手間がかかります。

 

さらに言えば、維持する費用もかかるため使い続ける間は支払いから逃れられないのです。これでは凄くストレスになると感じました。

 

逆に自毛植毛であれば一度の施術費用を払うだけでその後は自分の髪の毛が成長しますし、維持する費用も払う必要はありません。

 

勿論、自分の髪の毛ですのでケアしたいという事であれば育毛剤などの費用は発生しますが、増毛の場合の「絶対的な維持費」がない点では全然ストレスが違いますね。

 

手術という点で自毛植毛には敷居の高さが感じられましたが、やはり繰り返しますが維持する為の手間と費用の差が私自身には大きかったですし、M字ハゲの植毛を決断する理由となりました。

 

 

植毛したら周りに気づかれてしまう?

 

M字の自毛植毛を考えている人の中には、植毛の費用以上に周りに気づかれてしまうのではないかと心配している人も多いでしょう。

 

既にM字だけでなく頭頂部などもガッツリ禿げてしまっている人であれば、周りに気づかれるかもしれないなどと心配は持たないでしょう。周知のこととして堂々と自毛植毛を行うでしょうからね。

 

しかし、M字ハゲ程度であれば隠し続けている人が多いです。前髪を下した髪型であれば、普段はハゲ部分を見られる事はありませんからね。ワックスやスプレーを駆使して、髪型を必死に固定している人も多いでしょう。その場合はやはり隠したまま自然とM字植毛を終わらせたいですよね?

 

結論としては、前髪で隠している状態であれば周りに気づかれないままハゲを克服する事も可能です。周りに気付かずに移植が終わり、移植した髪が定着するでしょう。

 

後頭部の傷に関しては、採取後には赤くカサブタが出来ますが坊主頭やスキンヘッドでなければ周りに気づかれる事はないです。どうしても目立つ場合には部分的に「ウィッグ」を利用して隠すクリニックもあります。

 

 

 

M字の自毛植毛ならココに相談しよう

 

上記でも紹介しましたが、M字の自毛植毛であればアイランドタワークリニック、AGAルネッサンスクリニック、TOMクリニック、親和クリニックをお勧めします。いずれも実績と評判は申し分なく、安全で手お頃な価格でのM字植毛が可能となっています。

 

自毛植毛も一応は外科手術です。危険性が少ないとは言え、実績の乏しい医院での施術はお勧めできません。術後の傷跡や生着率の悪さで悩まされる原因にもなりえます。

 

特に私は日本の自毛植毛患者の6割以上が選んでいるアイランドタワークリニックをお勧めします。10人のうち6人がアイランドタワークリニックの患者さんだという圧倒的な実績と安心感は、技術の高さおよび費用の手ごろさの面でも頷けます。

 

 

 

 

私はいわゆる若ハゲで悩んでいました。まだ20代なのに頭頂部は寂しく、友人にもからかわれ、あだ名は「ハゲちゃん」とか「デコ」とか呼ばれていたりしました。冗談半分ではあると思いますが、本気で悩んでいたので心は傷つきました。

 

年齢も40代に見られることが多く、恋愛にも積極的になれず恥ずかしながら20数年間、彼女も出来ませんでした。

 

悩んでいたので、育毛剤でのケアは必死にしていましたが、効果はなく、カツラのカタログも請求して見ましたが、違和感があることがほとんどだし、煩わしそうなので、一生薄毛とつきあっていこうと思っていました。

 

そんな時、自毛植毛というものを知りました。自毛植毛とは自分自身の後頭部から側頭部の頭髪を採取して、薄毛が気になる部分に再分配するというものです。

 

後頭部や側頭部は薄毛の原因とされる男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)の影響を受けにくく、生涯生え続ける部位だそうです。自らの組織を使用することにより、副作用なども少なく、より自然な仕上がりになるという点に惹かれました。

 

男性ホルモンの影響を受けない、後頭部から側頭部の毛根を含めた毛包ごとに移植するので、植毛したあとも生え続けるなんてすごい、と素直に思いました。相当薄毛では悩んでいましたので、すぐに相談だけでも受けようと良さそうなクリニックを探しました。

 

そして実際に治療を受けて現在に至りますが、ナチュラルな仕上がりに大変満足しております。初対面の方には100%以前薄毛だったことはばれません。自信も付き、人生初の彼女もでき充実した日々を送っております。薄毛で悩んでいる方に、自毛植毛は大変おすすめです。