植毛した後の効果はいつまで続くの?一般的な寿命について

植毛した後の効果はいつまで続くの?一般的な寿命について

植毛をして定着したとしても、所詮もとの髪の毛ではないのだから抜けてしまうと思っている方も多いでしょう。確かに、毛包がない人工毛は自毛と違って定着率が悪く、劣化すれば抜けてしまいます。

 

砂時計

 

せっかく高いお金を払って植毛したのに、いつか効果がなくなってしまうのはもったいないですが、寿命はどのくらいなのでしょうか。

 

自毛植毛であれば効果は永久的

 

植毛は人工毛を使うものと、自分の髪の毛を移植して行う自毛植毛があります。人工毛は拒否反応が起こるリスクがあり、定期的なメンテナンスが必要なので、主流となるのは自毛植毛です。自毛植毛であれば、効果は半永久的と言えます。

 

植毛というと人工的なイメージがありますが、自毛植毛は自分の髪を植え付けるので、簡単に言ってしまえば自髪と変わりありません。しっかり定着すれば、毛包が働いて毛乳頭細胞が分裂することで髪も成長していきます。つまり、今普通に生えている髪と同じですから、脱毛の誘因がない限り効果が持続するのです。

 

ただし、移植した髪の毛は約1ヶ月ほど経つと一時的に抜け落ちます。これは髪のヘアサイクルが関係しています。髪は、成長期と退行期、休止期のサイクルがあり、成長して抜けて、また生えてくるというのを繰り返しているのです。

 

毛包が定着すると、その下では休止期の髪の毛が成長する準備を始めて、時期が来ると伸び始めます。つまり、髪が抜けるということは成長が始まっている合図なので、植毛後に一時的に起こる抜け毛は問題ありません。

 

この一時期の抜け毛を超えると、髪の成長サイクルが整いますから、半年から1年ほど経つと髪の成長が正常に行われるようになり、植毛効果がずっと続きます。

 

ですが、いくら自毛植毛の効果が永久的だとしても、抜け毛が起こる原因を作ってしまうと維持出来なくなります。紫外線やシャンプーによるダメージ、不衛生による頭皮環境の悪化、栄養不足などは健康な髪を劣化させて抜け毛が引き起こされます。

 

植毛した髪もこういった誘因の影響を受けるので、寿命が伸びるかどうかは自分のケア次第ということを覚えておきましょう。

M字O字ハゲの植毛費用